ココロの余裕を言葉で現す

こんばんわ^^ようこそお越し。
寒いですね〜強風ですねー。
−−−
仕事が疲れます``)ため息の数が増えてきたなぁ・・・・
鏡見たら疲れのでてるヒドイ顔でした><)☆
一週間くらいガッツリ休みたいなぁ。
ま、でもウチだけがしんどい訳じゃないので(何人か同じ立場の‘同士’が居てる)
それが救いかな(´〜`;)

日曜に図書館で本を借りたのですが、読む暇がありません。
ちなみに昭和の上方漫才の本です^^;そういうのん好きなのです。
漫才とは、ちょっと離れますが、昔の言葉は良い言い回しが、あったみたいですよ。

?極楽の余り風?

綺麗な言葉ですなぁ〜。
夏の暑い時期に、サアーっと冷たい風が吹く、
そういう時に、この、?極楽の余り風?を使うわけです。
極楽から余分な風がこっちに流れてきたという意味合いで使ってたらしいですが、
ありがたいって言う雰囲気、気分が良く現れてますね^^

涼しい。の一言で済ませられるんですけどね。昔の人はゆっくりしてたんでしょうね。
ココロに余裕がある。いいなぁ〜
−−−−−−−−
随分前にも書いたかと思いますが、ゲームの隠しメッセージ。
結構愚痴が書かれてるんですよ。
ひでむしさんはもうウチの中では有名人です。『えりかとさとるの夢冒険
かまいたちの夜も愚痴じゃないと思いますが恐い『縦読み

−−−−
今週も呑みに行きます。明日はガンダム無双specialの発売日ですが買えそうに無い。

お金がもう少しあればココロに余裕できるのになぁ・・・