一生こだわり続けるだろうなと感じてる事

こんばんわ〜ようこそお越し☆

あんまりサイトを更新する暇も無いので、ブログだけは
なるべく更新しようかなと思ってます。。
最近は色々な方がこのサイトを見てくれていますので
いい機会やし、ちょっと自分の事でも・・・書こかな^^
―――
こだわってる事
笑わせる に尽きますね。
笑いの効果はその辺の人より体験でもって知ってますからね。

笑いにも色んな笑いがあるわけで。
今回は緊張が解けた時におきる笑いをひとつ・・・

東京で生活をしてて意識しだしたのが、「自己演出」です
状況に応じて自分を演じることですな。

特に最近は初対面の方とお会いする事がよくあるのですが
最初の、ヨソヨソしい・探り探りのアノ空気 が確実に発生するので
コレばっかりは早く何とかせねば!と気を遣ってます。
とくに、限られた時間のなかで話をするので、アノ空気が時間のロスになるのです
なので自己演出をするのです。
初対面の人でも?前から知り合い?ということにしておいて・・・
そこから話しを始めます。

前からの知り合いと思わせるには・・・
当然大阪弁ですね。ガチガチの敬語、上品・丁寧な話し方はしません
(というか 出来ないっていうか・・・いやいや、やれば出来るけど。)
大阪弁が、角の立たない耳心地のいい話し方だ、というのも
東京で生活してて気付いたなぁ^^

大阪弁で、自分の本音を言ったとき、確実に笑ってくれるんです。
相手を笑わせるって言っても、芸人的なネタ・ギャグとかちゃいますよ!

お互いの緊張が解けた時に相手がみせる フッと笑った顔
あの感覚 たまりませんで^^^^^^☆

ネタ的な笑いじゃなくて、ウチの内面的性格とか、pataさんはこんなヤツか〜
っていうイメージが相手の頭によぎった瞬間、
緊張が途切れて笑ってしまうっていう
これが?緊張と緩和?を狙った笑いです。ホッとした時の笑いと近いかな。

これも 本気で本音を言わないと笑ってくれませんよ。
初心者が真似して出来るもんじゃないよ。
そもそも丁寧な敬語じゃない時点で失礼ゾーンに入ってますからね、
本音が伝わったからこそ、馴れ馴れしさがチャラになるわけで・・・。

自分の言葉に相当な覚悟がいりますからね☆ホントですよ!!
言葉や発想の面白さを、人間関係の潤滑油と心得てのことで喋ってますので!

自分の言葉に覚悟があれば絶対に?うざい??面白くない?って
言葉は出ないのです!(コレ言われたら絶対、相手傷つくと思うのよ)
うざい・面白くないはウチが一番参る言葉です
私は↑これを、「バシルーラ」って言ってます。
バシルーラ・・・ドラゴンクエストで登場する魔法。コレを敵に唱えると
          異次元のかなたへ吹き飛ばしてしまう呪文。
          ひいては?お前大阪帰れ?的な意味合いに・・。
―――
あとは・・・変わり身の早さ・引き際の価値を心得てるっていうか・・

まぁまずは、やってみなはれ・やってみよう精神で行動してるのですが
ソレが発揮できないと感じたら、状況をみて?引きの一手?を使うこともあります

ココではもう十分目的は果たした、とか、これ以上挑戦できる環境じゃないな
と思ったら、キャリアも面子もネームバリューもスパっと捨てて
一番?アブラ?の乗ったタイミングで居場所を移します。
その場の情勢を即決で判断して、それに見合った行動をとることが出来ます。

組織の中に居たいんじゃなくて、自分、成長したいわけでして〜。
コレを、面子を気にする東京でやるっていうのに価値があるわけです。

ウチの経歴きいて「勿体無い」って行ってくれる方がたまに居ますが
ちゃんとウチの土台になってますから、ご心配なく☆

結局、ワタクシは
本音で喋って愛想よく、何事も即断即決で行動できる人ですね

・・・・ホンマやねんけど、読み返すとすごい記事や^^+)生生しいな。

きょうはココまで
長文のお付き合いどうもありがとうございました〜^^